家事代行サービスの比較サイト

Kajiee (カジー)

家事をもっと自由に。任せて働く、新しいライフスタイル

家事代行にお願いするのは贅沢?家事代行サービスのイメージ

   

共働きや高齢者世帯の増加とともに、じわじわと利用者が増えている「家事代行サービス」。最近では1回数千円で利用できる業者もあり、価格面での敷居も低くなってきています。

しかし、家事というのは自分でやればお金を払う必要がありませんし、他人の目が気になるなど心理的な面でも利用にブレーキがかかってしまう方がたくさんいます。

このため、誰もが気軽に利用できるサービス、という認識からはまだまだ遠いようです。

そこで今回は、家事代行サービスについて世間で考えられているイメージと実際のサービスについて、様々な角度から考えてみました。

家事代行サービスは「贅沢」という思い込み

昔から家政婦やメイドを雇っている家庭は存在しますが、それはほぼ裕福な家庭と相場が決まっています。

また、家事とは基本的には自分でできるものですし、そうすればお金もかかりませんから、家事を〝対価の発生する労働〟として意識する方は少ないでしょう。

ですからわざわざお金を払って外注するとなると、やはり「贅沢」「もったいない」と感じ、自分たちには無縁のことである、と感じてしまうのです。

しかし実際に家事代行サービスがターゲットにしているのは、共働き・高齢者・独り暮らしといった家事が充分にできない一般の家庭です。

料金も1時間あたり3,000円前後とずいぶん安くなっています。それでも定期的に利用すると月に数万円かかりますから、家事代行は〝贅沢〟というイメージを払拭するのはなかなか難しいところでしょう。

家事を代行してもらう=ダメな女性?

金銭的な問題とは別に、日本人には〝家事は女性がやるもの〟〝女性なら家事ができて当たり前〟といった旧い考え方が根強く残っている部分があります。

以前は夫が外で働き妻が家で家事全般を行うのが一般的だったので、そうなるのも仕方がないことでした。

しかし現在は共働きする夫婦が増え、家事も夫婦で分担するという家庭が多くなっています。

それでも夫の家事の負担割合は10%と低く(2016年:マクロミルの調査より)、負担が妻だけに重くのしかかっているのです。

そんな状況ですから、まず夫が家事代行の利用に反対する、というケースが多くあります。

また夫に理解があり家事代行に賛成してくれる場合でも、自分の親や義父母、職場の同僚、友人知人などから「楽をしている、甘えている、家事くらいできないのか」などと言われて、当の女性自身も罪悪感を持ってしまうことが起こります。

体力的に家事が無理と思われる高齢者や、独身のサラリーマンが家事代行サービスを使う分には本人も周りもそれほど罪悪感を持たないでしょう。

しかしメインターゲットである忙しい女性が、家事代行を利用することで世間から悪いイメージを持たれたり、罪悪感を感じてしまうというのは残念なことです。

他人を自宅に入れることへの抵抗

もう一つ、家事代行サービスに対する大きなネガティブイメージが、他人を家に入れることへの抵抗や不安です。

他人に自宅を掃除してもらうとなると、寝室や趣味の物などあまり人に見せたくない部分がどうしても出てきます。

また、家事をする時間がないから来て欲しいのに、散らかっていて恥ずかしいので掃除をするまで呼べない…という矛盾した状況に陥ってしまうことも多いです。さらに、貴重品の盗難や破損も心配ですね。

家事代行サービス会社でも、こうしたユーザーの不安を軽減するためスタッフの教育に力を入れたり損害保険に加入するなど対策をとっています。

利用する側としては、事前に心配なことやお願いしたい範囲などを納得できるまで問い合わせることが大切です。

まとめ

家事代行サービスに対しては、金銭面や心理面でネガティブなイメージを持つ方がまだまだ多いようです。

世間体や不安から利用を躊躇う方がいるようでは、業者がいくらコストダウンしてみてもどうにもなりません。

例えば国や自治体から補助が出たり、会社の福利厚生で家事代行を使えるなど、社会全体で後押しするような仕組みが広がれば、世間の意識も変わってもっと利用しやすくなるかもしれませんね。

※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - コラム

  関連記事

新型コロナウィルスに関する各家事代行事業者のサービス方針についてのまとめ
新型コロナウィルスに関する各家事代行事業者のサービス方針についてのまとめ

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、日本政府から緊急事態宣言が表明されました。そ …

ベビーシッターのマッチングサービス
ベビーシッターのマッチングサービスまとめ

いざという時に信頼できて、しかも料金がリーズナブルなベビーシッターがいると、育児 …

働きながら家事・育児も両立させる方法
働きながら家事・育児も両立させる方法を考えてみる

仕事をしている主婦にとって、家事や育児との両立は大きなテーマです。 特に子供が小 …

定期コース(プラン)がある家事代行サービス
定期コース(プラン)がある家事代行サービスまとめ

家事代行サービスは利用したいときにだけ依頼できるスポットプランのほかに、定期的に …

スポットサービスがある家事代行サービスまとめ
1回からOK!スポット(単発)サービスがある家事代行サービスのまとめ

仕事が忙しい時期や溜まってしまった家事をまとめて片付けたい時、急な来客があるので …

外国人による家事代行サービスが増えている理由
外国人による家事代行サービスが増えている理由

最近、コンビニエンスストアや居酒屋などで働く外国人の姿をよく目にするようになりま …

ベアーズのデートナイトプラン
ベアーズの新プラン「デートナイトプラン」とは?料金やサービス内容をご紹介!

子どもができてから、夫婦2人の時間がなかなか取れないと悩む方は多いですよね。 実 …

家事マッチングサイト(アプリ)
家事マッチングサイト(アプリ)を利用する際の注意点やメリット・デメリット

家事を頼みたい人と、家事を代行できる人との出会いの場を提供する家事マッチングサイ …

家事代行サービスの市場規模と今後の課題について考えてみる
家事代行サービスの市場規模と今後の課題について考えてみる

家事代行サービスの市場規模は、経済産業省の発表では2012年に前年比20.8%増 …

初回は安い!お試しプランがある家事代行サービスまとめ

家事代行サービスを探すには、料金やエリア以外にもさまざまなチェックポイントがあり …